leben.

loading...

ある日の栞

Ayaka Onishi

小林千晴 kobayashi chiharu

  • 2023.01.20
blog-thumb

和歌山に引っ越して間もない頃、ひどく京都の土地が恋しい時期があった。京都の気品さや古風さ、そしてアンダーグラウンドなカオスな感覚はやはり京都にしかなく、私はずっとそこに恋しさを募らせていた。 そんな時、ゴールデンウィーク...

Read more

早坂里奈 hayasaka rina

  • 2022.12.25
blog-thumb

  祭りの活気は心が躍る。京都三大祭のうちのひとつである祇園祭もそのような感じで街や人々が賑わっていただろう。来年こそは祇園祭に行こう。京都に向かう道中、そんなことを考えながら頭の中で道端に並ぶ屋台や鉾を想像し...

Read more

落合 恵理 ochiai eri

  • 2022.08.05
blog-thumb

卒業式が間近に迫る春休みの校内は閑散としていた。春を待ち遠しく思っているかのような気配がする。 京都市内から少し外れた場所にある京都橘大学。私が高校生の頃、日本史を学ぶために受験しようか迷っていた大学だ。まさか大人になっ...

Read more

日下部 邑里 kusakabe yuri

  • 2022.07.12
blog-thumb

冬のはじまりを告げるように冷え込んだ朝。京都市西陣地区ではその冷たさがよりいっそう肌で感じられた。しかし当時京都市内で暮らしていた私は自転車で走ることができる許容範囲だ、とペダルを意気揚々と漕いで冬のはじまりの朝を駆けて...

Read more

野瀬 瑠美 nose rumi

  • 2022.06.02
blog-thumb

海の潮風と共に運ばれてきたような秋の長閑な時間。私は電車にゆられながら福岡県福津市福間駅にたどり着いた。 古民家で暮らしている野瀬瑠美に会いたくて彼女に連絡をとれば快くお時間をいただくことができた。駅まで迎えに来てくれた...

Read more

leben ご挨拶

  • 2022.06.01
blog-thumb

はじめましての方も、そうでない方も、こんにちは。 大西文香と申します。 こちらの「leben」のはじまりにあたり 簡単にご挨拶をさせていただければと思います。 私は普段、写真家やライター、編集者として活動しております。 ...

Read more
Drop us a line

Please contact us via DM on Instagram.